TOPアルソックのセンサー赤外線センサー

アルソックの赤外線センサーについて

まずアルソックで赤外線センサーを設置したいと考えている方は「ホームセキュリティα」ではなくホームセキュリティX7のメインコントローラーを導入する必要があります。


上記の2つのメインコントローラーの大きな違いは価格の面です。


低価格を売りにしているホームセキュリティαとシステムの拡張を売りにしているホームセキュリティX7は価格に大きな違いがあります。


また赤外線センサー自体も金額が高く設定されているのでコスト的に通常のホームセキュリティの倍の金額になってしまうと思います。


赤外線センサーの良いところは侵入をさせないという事です。


通常のドアなどに設置するセンサーであれば、ドアを開けられたら反応をしますが赤外線センサーの場合は敷地に侵入した時点でセンサーが反応し侵入をさせない事の出来るセンサーです。


しかし外で使用するセンサーですので誤作動を起こす可能性が通所のセンサーよりも高くなってしまう事があります。

これは風の影響で物が飛ばされてきて反応してしまう、動物が反応させてしまうなどが考えられます。


アルソックのパンフレットにもありますが、家を全体的に囲むように設置するよりも駐車場の前に設置して車の監視センサーとして設置する家庭がアルソックでは多いようです。


*より詳しいアルソックの防犯カメラの内容はアルソックのカタログに紹介されておりますのでこちらを参考にしてください。



より詳しいアルソックのセンサーに関しては資料請求を行えばセンサーのパンフレットを手に入れることができますよ。

 アルソックのホームセキュリティ資料請求


アルソックのセンサー一覧

無線式マグネットセンサー

空間センサー

ジャロジーセンサー

熱・煙感知センサー

無線式ミニコントローラー

非常ボタン

非常用ペンダント

防犯カメラ

野外用赤外線センサー


ホームセキュリティはこの2社を抑えれば大丈夫?!


セコムについての明細ページへ

信頼のセコム・ホームセキュリティの資料請求はこちらから



アルソックの明細ページへ

アルソックの資料請求ページへ