TOPホームセキュリティを知る停電

ホームセキュリティは停電でも大丈夫!!

停電になったら大丈夫なの?と疑問を持たれる方も多くいらっしゃると思います。


ズバリ「ホームセキュリティは停電になっても大丈夫です


基本的にホームセキュリティのメインシステムには停電になった時に備えて予備電源を用意してあり、停電になったときには自動的に予備電源に切り変わる仕組みになっています。


またホームセキュリティの電力そこまで多くないので予備電源で復旧するまで対応することができるようになっています。


また今のホームセキュリティでは異常信号を上げるための通信手段としてネット回線を使用することが多く停電の際はネット回線自体がつながらなくなってしまう恐れがあります。


しかしセコムとアルソックではネット回線はもちろんのこと、電源と同じように電話回線での予備の通信手段を用意しているのでネット回線が停電でつながらなくなってももしもの時は電話回線を利用して警報を送ることが出来ます。


停電に関してはセコムのよくある質問の中にも記載されています。


以下セコムの質問の内容です。


「セコム・ホームセキュリティ」には、停電時に一定時間の動作を確保するため、補助用のバッテリーを内蔵しています。停電が規定を超えてバッテリーの残量が残り少なくなってくると、自動的にセコムに通報が入るシステムになっていますので、万が一の場合でもすぐにセコムで対応が可能です。」

上記でもあるように停電が長引く場合には自動的にセコムに信号が送られるので安心してホームセキュリティを使用することができます。


ちなみに無線でのセンサーを使用する場合にもセンサーの電力は電池になります。


私が驚いたことの1つにセンサーの電池がなくなりかけると自動でセコムに信号が行き、セコムから電池交換の連絡が入りセコムで交換を行ってくれるシステムになっています。
(このことはホームセキュリティを導入してから気付きました…(笑))


停電に関連して電話回線について

ホームセキュリティでは停電と同じくらい通信回線が重要な項目の1つです。


なにかあったときに通報を行うために使用するからです。


通信回線に関しては様々な手段があり通常のNTTの電話回線を使用する方法やインターネット回線を利用して通信する方法など様々です。


数新回線に関しては専用ページにて各ホームセキュリティ会社が説明を行っておりますので参考にしてください。



ホームセキュリティの資料請求は安心への近道です

 信頼のセコム・ホームセキュリティ資料請求

 アルソックのホームセキュリティ資料請求


これで完璧!!ホームセキュリティについて目次


 ホームセキュリティは効果的!?

 ホームセキュリティのメリット

 システム内容

 防犯センサーについて

 駆けつけ警備について

 ホームセキュリティの保障について

 停電でも大丈夫!!

 子供のためのホームセキュリティ

 ペットのいる家庭でのホームセキュリティ選び

 引っ越しについて

 マンションに住んでいる方のホームセキュリティ選び

 一戸建てに住んでいる方のホームセキュリティ選び

 新築でホームセキュリティを導入するポイント

 防犯カメラを使用したい方へ

 赤外線センサーを使用したい方へ

 ホームセキュリティのステッカーは効果的!?

 検討している人に知っておいてほしい事

 ホームセキュリティを導入しても泥棒に入られる!?

 ホームセキュリティの口コミを紹介!!

 ホームセキュリティの工事について

 ホームセキュリティのセンサーの取り付け方法

 ホームセキュリティの導入事例

 住宅用火災報知機を知る!!

 ワイヤレスセキュリティシステムって何?

 ホームセキュリティで会社の防犯を考えよう!!

 ホームセキュリティの使い方

 ホームセキュリティの警報音について

 ホームセキュリティと防犯ガラスについて

 ホームセキュリティは2階にも必要?!

 ホームセキュリティの普及率は?

 監視サービスについて

 まとめ


ホームセキュリティはこの2社を抑えれば大丈夫?!


セコムについての明細ページへ

信頼のセコム・ホームセキュリティの資料請求はこちらから



アルソックの明細ページへ

アルソックの資料請求ページへ