TOPホームセキュリティを知る住宅用火災報知器

住宅用火災報知機を知る!!

住宅用火災報知器は数年前からマンションや新築をたてる際に必ず取り付けが義務づけられました。


また各都道府県によって取り付けなければいけない場所や個数に決まりがあるので取り付けを行う際は自分の住んでいる地域で住宅用火災報知器の設置場所と個数の確認をあらかじめに行う必要があります。


ちなみに私の住んでいる地域では寝室と玄関付近の2箇所に設置を義務付けています。


住宅用火災報知器は火災に反応して音で知らせるタイプと、ホームセキュリティと連動して反応したら駆けつけ警備や電話、メールで知らせてくれるタイプに分けられます。


音だけで知らせてくれる住宅用火災報知器はホームセンターや電気屋さんへ行けば手に入れることができ、取り付けも簡単に行うことができます。価格も1つ2000~5000円とそこまで高いということはなく、工事費も自分で取り付けられるため掛かりません。


またホームセキュリティと連動した住宅用火災報知器はホームセキュリティを導入している人であれば導入しているホームセキュリティ会社に追加の注文をすることで簡単に連動することができます。


価格も住宅用火災報知器だけの追加であれば月々500円前後で導入できると思います。


またまだホームセキュリティを導入していない家庭での住宅用火災報知器の導入ではメインシステムや通報装置の設置も行う必要が有るため、金額は高くなってしまいますが、ホームセキュリティの導入では火災だけではなく防犯対策としてのセンサーなども設置することができるので火災報知器をつけたいと考えている方はホームセキュリティの導入を検討することもありだと思います。


セコムやアルソックでは各地域の住宅用火災報知機の取り付け個所についても詳しくアドバイスをしてくれます。



ホームセキュリティの資料請求は安心への近道です

 信頼のセコム・ホームセキュリティ資料請求

 アルソックのホームセキュリティ資料請求


これで完璧!!ホームセキュリティについて目次


 ホームセキュリティは効果的!?

 ホームセキュリティのメリット

 システム内容

 防犯センサーについて

 駆けつけ警備について

 ホームセキュリティの保障について

 停電でも大丈夫!!

 子供のためのホームセキュリティ

 ペットのいる家庭でのホームセキュリティ選び

 引っ越しについて

 マンションに住んでいる方のホームセキュリティ選び

 一戸建てに住んでいる方のホームセキュリティ選び

 新築でホームセキュリティを導入するポイント

 防犯カメラを使用したい方へ

 赤外線センサーを使用したい方へ

 ホームセキュリティのステッカーは効果的!?

 検討している人に知っておいてほしい事

 ホームセキュリティを導入しても泥棒に入られる!?

 ホームセキュリティの口コミを紹介!!

 ホームセキュリティの工事について

 ホームセキュリティのセンサーの取り付け方法

 ホームセキュリティの導入事例

 住宅用火災報知機を知る!!

 ワイヤレスセキュリティシステムって何?

 ホームセキュリティで会社の防犯を考えよう!!

 ホームセキュリティの使い方

 ホームセキュリティの警報音について

 ホームセキュリティと防犯ガラスについて

 ホームセキュリティは2階にも必要?!

 ホームセキュリティの普及率は?

 監視サービスについて

 まとめ


ホームセキュリティはこの2社を抑えれば大丈夫?!


セコムについての明細ページへ

信頼のセコム・ホームセキュリティの資料請求はこちらから



アルソックの明細ページへ

アルソックの資料請求ページへ