TOPホームセキュリティを知る工事

ホームセキュリティの工事方法とは?

基本的にホームセキュリティの工事は1日で終了する工事がほとんどです。


例外として2世帯住宅での設置や赤外線センサーや防犯カメラの取り付け工事が多いと何日かに分けての工事になることがあります。。


工事の内容は大きく分けて無線での工事と有線での工事、無線・有線を両方使用した工事の3つに分けられます。


既存の住宅でホームセキュリティを設置する際は無線工事での設置が一般的になっています。


その理由としては、見栄えがいい事と大がかりな工事にならないことが理由として挙がります。

その為工事費も安くすむようになりホームセキュリティの導入がより手軽になりました。


無線での工事では余計なところに配線が通らない工事ができ、センサーの色も窓のサッシの色に合わせて取り付けを行う事ができるので見栄えを損ないません。

また取り付けも簡単に行えるので1日の工事で済みます。


誤作動の少なくなった現在では無線での工事がコストも低く押さえられてオススメです。


しかし例外として新築での取り付け工事では建てる前であれば有線での工事がより見栄えを損なうことなくきれいに取り付けることができます。


家を建てる時に同時に工事を行うことにより配線をすべて家の中(壁の中)に通すことができるのでセンサーだけを取り付けるだけで済み無線機も取り付ける必要がないため無線よりもよりきれいに行う事ができるので新築の際は有線での工事をお勧めします。


新築以外でも有線の工事の場合は基本的の防犯カメラの設置や赤外線センサーの設置の時によういられます。

この場合は本体からセンサーまでを配線で繋げなければならないので工事が複雑になります。

配線を繋げるために床の下を通したり、壁の中や屋根裏を通したりして工事を行うのですが、見映え的に所々線が見えてしまうと言うことがあります。


代表的なセンサーの取り付け方法をまとめてみましたので参考にしてください。


 ホームセキュリティのセンサー取り付け方法



ホームセキュリティの資料請求は安心への近道です

 信頼のセコム・ホームセキュリティ資料請求

 アルソックのホームセキュリティ資料請求


これで完璧!!ホームセキュリティについて目次


 ホームセキュリティは効果的!?

 ホームセキュリティのメリット

 システム内容

 防犯センサーについて

 駆けつけ警備について

 ホームセキュリティの保障について

 停電でも大丈夫!!

 子供のためのホームセキュリティ

 ペットのいる家庭でのホームセキュリティ選び

 引っ越しについて

 マンションに住んでいる方のホームセキュリティ選び

 一戸建てに住んでいる方のホームセキュリティ選び

 新築でホームセキュリティを導入するポイント

 防犯カメラを使用したい方へ

 赤外線センサーを使用したい方へ

 ホームセキュリティのステッカーは効果的!?

 検討している人に知っておいてほしい事

 ホームセキュリティを導入しても泥棒に入られる!?

 ホームセキュリティの口コミを紹介!!

 ホームセキュリティの工事について

 ホームセキュリティのセンサーの取り付け方法

 ホームセキュリティの導入事例

 住宅用火災報知機を知る!!

 ワイヤレスセキュリティシステムって何?

 ホームセキュリティで会社の防犯を考えよう!!

 ホームセキュリティの使い方

 ホームセキュリティの警報音について

 ホームセキュリティと防犯ガラスについて

 ホームセキュリティは2階にも必要?!

 ホームセキュリティの普及率は?

 監視サービスについて

 まとめ


ホームセキュリティはこの2社を抑えれば大丈夫?!


セコムについての明細ページへ

信頼のセコム・ホームセキュリティの資料請求はこちらから



アルソックの明細ページへ

アルソックの資料請求ページへ