TOP比較3原則

ホームセキュリティの比較3原則


えっと思われた方も多いと思いますが


見る、聞く、話す事は人間が物を知る上で非常に重要になる事です。


単純な事で誰もが知っている事でもあります。


しかしこんな質問をよくいただきます。
・何を見たらよいのか?
・何を聞いたらよいのか?
・何を話したらよいのか?

質問をいただきという事は分からない方も多いのではないでしょうか。


そんな比較する上で重要な「見る」「聞く」「話す」について紹介をします。


見る事から比較するポイント

「見ることでホームセキュリティの良いところを知る」


見ることでを比較する重要なポイントは「パンフレット」に隠されています。

販売会社にとってパンフレットとは商品を購入してもらう上で非常に重要なアピール商品です。


そんな重要なパンフレットには商品の良いところが至る所にアピールされています。

ここで商品の良いところ(アピールポイント)をアピールしなければ次の購入したいというステップに進まないからです。


見る事で比較するポイントは、「商品の良いところを比較する」という事です。


セコムとアルソックのカタログの中で「これはいい!!」と感じた事をメモにとって比較してみましょう。


あなたにとってどちらが「これはいい!」と感じる事が多かったですか?



聞く事から比較するポイント

「聞く事で実際にかかる金額を知る」


ホームセキュリティにとって一番わかりにくい事が料金です。


お家の形状が違うので実際に聞かなければはっきりとした金額が出てきません。


この聞くという事でのポイントは「出来る限り同じ内容での料金を聞いておく事」です。


取り付けるセンサーやオプションなどでがらっと料金も変わってきてしまいます。


初めに料金を確認したホームセキュリティ会社の内容をメモしておき、次に料金を確認する会社の料金確認のときに同じ内容のときはどのような金額になるのかを確認すると比較会社同士で同じ内容での料金を比較することが可能になります。



話す事から比較するポイント

「話すことでシステムの内容を比較する」


ここがホームセキュリティを比較する上で一番重要なポイントになります。


ここまでの比較の流れでは良いところはわかっても、ダメなところやシステムの内容まで詳しく比較することはできません。


ホームセキュリティとは複雑な内容のシステムが多くあり、しっかりと理解する必要があります。


しかしそれはあなたが理解をしようと考えるのではなく、セコムやアルソックの営業の方が理解できるまで説明をしてくれるかという事です。


ここでしっかりと説明できないという事はそれだけでアウトです。


話をするときは、あらかじめパンフレット内の良いところやわからないところにチェックをして、チェックした個所すべてをしっかりと説明してもらいましょう。


そこで話す事でのポイントは「わかるまでしっかりと説明をしてもらえるか」という事でいくらシステムが優秀でも担当のスタッフがしっかりとしていなければ真の安心を求める事は出来ません!!


見る・聞く・話す事はこちらの資料請求から比較できます。

この比較3原則があなたに合ったホームセキュリティ選びの参考にして頂ければ幸いです。


さぁこれで比較もばっちり行えます!!


まずは比較の第1歩としての資料請求
資料請求は安心の時への近道です

しかも、見積もりだけではなく防犯対策の知識も満載です!!
ホームセキュリティに興味がある方はをしますよ!!

ホームセキュリティはこの2社を抑えれば大丈夫?!


セコムについての明細ページへ

信頼のセコム・ホームセキュリティの資料請求はこちらから



アルソックの明細ページへ

アルソックの資料請求ページへ