TOPセコムについてセンサー空間センサー

セコムの空間センサーを知る

セコムの空間センサーは人が動いた動きに反応する赤外線の室内型の空間センサーです。

空間センサーには壁掛けタイプと天井タイプの2種類あり、取り付ける場所によって使い分けます。



セコムの場合は玄関や階段の前などの天井面や壁面に取り付けを行い人の動きを察知して反応するようにします。



設置方法は無線と有線での工事方法があり、無線で行う場合はマグネットセンサーと同様に侵入送信機を取り付けます。

侵入送信機を取り付ける場合は壁の中に侵入送信機を隠して取り付けることもできます。


なぜ空間センサーを取り付けるの

一般家庭では各窓や扉にマグネットセンサーなどのセンサーを取り付けるので家に窓を開けて入ってこられた時にはホームセキュリティはすでに反応しています。


すでに反応しているのに空間センサーが家の中にあっても意味がないと感じてしまいませんか?


これには理由があって、窓を開けた時に反応するのがマグネットセンサーであって窓を割られて開けないで侵入された時にはマグネットセンサーは反応しません。


ですので2重の防犯対策として空間センサーを使用します。


設置する場所が階段の付近に設置する理由としては基本的に寝室が2階にある家が多いからです。


窓を割られて侵入されても寝室の前の階段で空間センサーが発砲してくれます。


こうすることによって万が一にも鉢合わせなどの犯罪を防ぐことを目的として設置されることが多いのです。


空間センサーは、反応の感度や高さなどを調整できるるので、動物を飼っている家庭などにも使用することが出来るようになりました。

その際の調整はかなりシビアなのでよく取り付けの方と相談をして誤作動にならないように注意をしてください。



セコムのセンサー一覧

マグネットセンサー

空間センサー

防水型侵入送信機

ガラスセンサー

ジャロジーセンサー

熱・煙感知センサー

増設スピーカー

マイドクター

非常ボタン

セット解除ボックス

防犯カメラ

野外用赤外線センサー



上記以外のセンサーについてや、より詳しい説明はパンフレットを請求していただくとセンサーの紹介パンフレットが届きます。


こちらを参考にしていただきますとよりわかりやすく知ることができますのでご希望の方はこちらより資料請求どうぞ。


セコムの資料請求はこちらから

 信頼のセコム・ホームセキュリティ資料請求へ


ホームセキュリティはこの2社を抑えれば大丈夫?!


セコムについての明細ページへ

信頼のセコム・ホームセキュリティの資料請求はこちらから



アルソックの明細ページへ

アルソックの資料請求ページへ