TOPセコムについてセンサーマグネットセンサー

セコムのマグネットセンサーを知る

セコムのマグネットセンサーには有線タイプのマグネットセンサーと無線タイプのワイヤレスマグネットセンサーがあります。


一昔前までは有線で行うタイプのマグネットセンサーが当たり前でしたが今では、無線機の誤作動がなくなったことや、工事などが簡単に行え、取り付けの際に家を傷つけることの少ない無線タイプでの取り付けが一般的になっています。



有線ではセンサーとメインコントローラーを1本の配線でつなげる工事が必要で家の中に配線を這わせなくてはいけませんでした。

工事日程も通常の工事であっても2日間かかってしまうこともありました。



しかし現在では無線機でメインコントローラーとつなげることができるようになり、工事期間も1日あればすべての工事が終わるようになりました。



ワイヤレスマグネットセンサーは無線機とセンサーが一体型になったものです。

ワイヤレスマグネットセンサーをセットしたときに窓が開いた場合に反応して無線でメインコントローラーに異常を知らせるセンサーです。


ワイヤレスマグネットセンサーの仕組み

窓ガラス部分に磁石の板を設置し、窓の枠部分に磁石に重なるようにワイヤレスマグネットセンサー本体を設置します。


この磁石とワイヤレスマグネットセンサーが離れることにより開閉を確認し警報を上げます。



有線タイプのマグネットセンサーに比べると大きい形のワイヤレスマグネットセンサーなので、基本的な窓には設置が可能ですが、大きさが大きいために形の特殊な窓には設置が出来ません。


大きさが合わない場合は有線タイプのマグネットセンサーで取り付けを行いセンサーの近くに侵入送信機というメインコントローラーまで無線で異常を知らせることのできる機械に有線でつなげます。


マグネットセンサーの色が何種類か用意されているので窓の色に合わせて取り付けを行えば違和感なく設置することが可能です。



誤作動もほとんどなく、価格も手ごろということからどのホームセキュリティでもメインのセンサーになっています。


セコムのセンサー一覧

マグネットセンサー

空間センサー

防水型侵入送信機

ガラスセンサー

ジャロジーセンサー

熱・煙感知センサー

増設スピーカー

マイドクター

非常ボタン

セット解除ボックス

防犯カメラ

野外用赤外線センサー



上記以外のセンサーについてや、より詳しい説明はパンフレットを請求していただくとセンサーの紹介パンフレットが届きます。


こちらを参考にしていただきますとよりわかりやすく知ることができますのでご希望の方はこちらより資料請求どうぞ。



セコムの資料請求はこちらから

 信頼のセコム・ホームセキュリティ資料請求へ



ホームセキュリティはこの2社を抑えれば大丈夫?!


セコムについての明細ページへ

信頼のセコム・ホームセキュリティの資料請求はこちらから



アルソックの明細ページへ

アルソックの資料請求ページへ