TOPセコムについてセンサージャロジーセンサー

セコムのジャロジーセンサーを知る

このジャロジーセンサーは、名前の通りジャロジー窓専用のセンサーです。

ジャロジー窓というのはこんな形の窓です。


このジャロジー窓は通気性に優れているのでトイレなどに多く利用される窓になります。


しかし通気性は良いのですが防犯的な視点で考えると非常に泥棒に入られやすいという欠点を持っています。


ガラスが1枚ずつ分かれているため侵入する際に3枚から4枚くらいのガラスをとれば簡単に侵入することができてしまいます。


現在のジャロジー窓は防犯的に考えられてはいるものの、やはり通常の窓よりも侵入しやすいと考えられています。


しかし通常の窓とは形状が異なるためマグネットセンサーなどのセンサーは設置できません。


ですのでこのジャロジー窓専用のジャロジーセンサーができたというわけです。



窓に取り付けるマグネットセンサーとは違い、ジャロジー窓の前にスティック型の棒のセンサーを取り付けて侵入してくる泥棒がジャロジーセンサーの棒の部分を外したら反応するようになっています。


ジャロジー窓の大きさによっては1つの窓に2つのジャロジーセンサーを設置する必要があります。



設置方法は侵入送信機を使用した無線工事と有線工事がありますが基本的には無線工事が一般的な取り付け方法です。


セコムのセンサー一覧

マグネットセンサー

空間センサー

防水型侵入送信機

ガラスセンサー

ジャロジーセンサー

熱・煙感知センサー

増設スピーカー

マイドクター

非常ボタン

セット解除ボックス

防犯カメラ

野外用赤外線センサー



上記以外のセンサーについてや、より詳しい説明はパンフレットを請求していただくとセンサーの紹介パンフレットが届きます。


こちらを参考にしていただきますとよりわかりやすく知ることができますのでご希望の方はこちらより資料請求どうぞ。



セコムの資料請求はこちらから

 信頼のセコム・ホームセキュリティ資料請求へ


ホームセキュリティはこの2社を抑えれば大丈夫?!


セコムについての明細ページへ

信頼のセコム・ホームセキュリティの資料請求はこちらから



アルソックの明細ページへ

アルソックの資料請求ページへ