TOP会社FBIのホームセキュリティ

FBIのホームセキュリティについて

FBIFBIは名古屋をはじめとしてホームセキュリティ・サービスを展開している警備会社です。

特徴的なものとして「未然に防ぐ」という言葉をあげて独自のホームセキュリティを導入しています。

システムについて

高輝度フラッシュ&ガス噴射の撃退装置などが特徴的なホームセキュリティシステムを導入しています。


このシステムは野外に設置し家に侵入される前にセンサーを反応させてガスの噴射とフラッシュで威嚇し警備員が駆け付けるシステムで犯罪を未然に防ぐという対策を行っています。


このシステム自体なかなか無い独自のシステムで魅力があります。


FBIのHP内にホームセキュリティのプランニング一例)というのが出ておりますが、家全体を赤外線で囲い、もっとも危険だと思われる個所には高輝度フラッシュ&ガス噴射の撃退装置が設置してあります。


また室内にもセンサーを1階周りにはすべて設置してある防犯に対しての理想的な設置方法が出ているのでこのようなホームセキュリティは効果が高いと感じました。


しかし誤作動の心配がある赤外線センサーはホームセキュリティ会社の担当者とよく相談をして決めたほうが無難です。


名古屋地域に住まわれている方はこのFBIのホームセキュリティも選択肢のうちの一つに入れてセコムやアルソックと一緒に比較すればより自分に合ったホームセキュリティのシステムを導入できると思います。


まずは資料を請求してよく比較することから始めてください。



FBIのホームセキュリティの価格について

HP内の価格を見ていくと、赤外線センサーや噴射装置などがセットで月々11500円から導入できる書かれています。

しかし赤外線センサーの個数などの明細が乗っていないのであくまで基本のセットでの価格になると思います。

ですのでFBIの価格についてはシステムの項目で上げている理想的なホームセキュリティの導入で月々11500円から20000円前後はかかると思います。


FBIのホームセキュリティは月々の金額に保証金や工事費も含まれているので契約時には月々のレンタル代のみで契約が出来るシステムを導入しています。




  

ホームセキュリティ会社の一覧

 セコム

 アルソック

 全日警

 セントラル警備

 シェル リンクライフ

 パナソニック

 アイリスオーヤマ

 アイホン

 東京ガス

 東急セキュリティ

 ワイエムメンテナンス

 東光ガード

 FBI

 関電SOS

 大阪ガス

 ユニオンセキュリティ

 フジセキュリティ

 九州電力

 西鉄



ホームセキュリティはこの2社を抑えれば大丈夫?!


セコムについての明細ページへ

信頼のセコム・ホームセキュリティの資料請求はこちらから



アルソックの明細ページへ

アルソックの資料請求ページへ