TOP会社シェル リンクライフ

シェル リンクライフのホームセキュリティについて

シェル リンクライフガソリンスタンドで有名な昭和シェル石油が運営しているホームセキュリティです。
ホームセキュリティの機器はパナソニック製の機器を使用しており、駆けつけ警備の導入は行っておりません。

システムについて

シェル リンクライフのホームセキュリティのシステムは、駆けつけ警備を採用しておりません。

なにか異常があった時は、あらかじめ設定してあるメールアドレスに異常のメールが送られると同時に機器から出る警報音で警戒するホームセキュリティのシステムを導入しています。


機械は上記であげている通り、パナソニック製の機械を使用しているので機械的には安心できるのかなっと思いますが、メールでの異常を知らせるシステムでは気がつかなかった時に意味のないものになってしまう恐れがあると思います(私自身メールに気がつかないことが多いので…)ので、防犯の面ではちょっとっと感じてしまいます。


ただカメラなども接続が出来るのでペットの確認をWEB上から簡単に行う事の出来るシステムは魅力があるかと、後は遠隔操作でのエアコンの入り切りや照明のオンオフなどが出来るシステムもありますが、私的には防犯向けではないなっというのが正直なところです。


このシステムで駆けつけ警備が導入されればっと…やはりホームセキュリティとしては駆けつけ警備やシステムのしっかりしているセコムやアルソックがに抜けていると感じます。


ただペットや子どもの安否を確認するだけのシステムでいい場合シェル リンクライフのホームセキュリティは使えるシステムが多くあると感じました。



シェル リンクライフのホームセキュリティの価格について

シェル リンクライフのHP上の防犯プランの場合、マグネットセンサーが2か所のみのプランしか公開されていませんが、このプランで月々2800円となっているので、実際にしっかりとした防犯プランの導入で見積もりを取ると5000~6000円はかかってしまうのではないかと思っています。

(実際の見積もりを取ったわけではないので何とも言えませんが)


ただ駆けつけ警備がない事を考えると割高かなっという感じがします。


セコムやアルソックでは同じ金額でも少しセンサーの数を減らすだけで駆けつけ警備付きのホームセキュリティが導入できると思います。




  

ホームセキュリティ会社の一覧

 セコム

 アルソック

 全日警

 セントラル警備

 シェル リンクライフ

 パナソニック

 アイリスオーヤマ

 アイホン

 東京ガス

 東急セキュリティ

 ワイエムメンテナンス

 東光ガード

 FBI

 関電SOS

 大阪ガス

 ユニオンセキュリティ

 フジセキュリティ

 九州電力

 西鉄



ホームセキュリティはこの2社を抑えれば大丈夫?!


セコムについての明細ページへ

信頼のセコム・ホームセキュリティの資料請求はこちらから



アルソックの明細ページへ

アルソックの資料請求ページへ