TOP会社全日警のホームセキュリティ

全日警のホームセキュリティについて

全日警成田国際空港や、東京ドームなどの警備を行っている警備会社が運営するホームセキュリティです。
全日警はライフスタイルに合わせて選べる4つの基本プランが特徴的なホームセキュリティシステムを導入しています。

システムについて

全日警のシステムはセコムやアルソックと同じ駆けつけ警備を導入しているホームセキュリティです。


メインシステムに連動してセンサーが反応した時に、緊急センターへ信号が行き、警備員が駆けつけてくるといったシステムで、システムとしては基本的なものをまとめましたっというような感じでした。


機器自体のデザインはいまいちな感じがします。(HPを見た感じではですが)デザインで言えばセコムがダントツです。


全日警のホームセキュリティの価格について

選べる4つの基本プランが設定されており、そのプランによって金額も変わってきます。


基本プランはシンプル(非常と緊急)、ベーシック(非常、緊急、外出)、プライム(非常、緊急、外出、在宅)、ハーティ(セイフティー、非常、緊急)の4つのプランです。


内容によって変わってきますが、一番安いプランのシンプルで月々2992円からとなっています。


ただしこのシンプルプランには侵入を感知するセンサーはついていないので、防犯をしっかりと意識したホームセキュリティを導入するのであれば、プライムプランの最低、月々9030円は必要になってくるだろうと感じます。


価格面からみてもセコムとアルソックに分があると感じました。



  

ホームセキュリティ会社の一覧

 セコム

 アルソック

 全日警

 セントラル警備

 シェル リンクライフ

 パナソニック

 アイリスオーヤマ

 アイホン

 東京ガス

 東急セキュリティ

 ワイエムメンテナンス

 東光ガード

 FBI

 関電SOS

 大阪ガス

 ユニオンセキュリティ

 フジセキュリティ

 九州電力

 西鉄



ホームセキュリティはこの2社を抑えれば大丈夫?!


セコムについての明細ページへ

信頼のセコム・ホームセキュリティの資料請求はこちらから



アルソックの明細ページへ

アルソックの資料請求ページへ