TOP防犯対策補助鍵

補助鍵で窓からの侵入経路を防ぐ

泥棒の侵入経路の中で一番多い手口が窓からの侵入です。窓からの侵入の手口として代表的なのはガラス破りといわれる手口です。


ガラス破りと聞くと皆さんはどう感じますか?


一例を見ていただければお分かりいただけると思いますが、ガラス破りといってもその多くは鍵の近くのガラスを割って、鍵を開けて侵入するケースがほとんどです。


ガラス破りだからと言って体が通るくらいにガラスを割って侵入するという事は少ないのです。


なぜ少ないかというと大きくガラスを割れば割るほど見つかるリスクが大きくなるからです。


一例ぐらいのガラス割りであればガラスカッターや焼き破りなどで単純なガラスであれば数秒で音もあまり立てないで割ることができてしまいます。


このガラス破りの対策としては窓の上下にも補助鍵をつけることで侵入にかかる時間を3倍に増やすことです。



窓の上下に補助鍵を付けるという事は窓の鍵の部分だけを割ったとしても侵入することができません。


侵入するためには窓の上下の補助鍵の部分も割らなければいけないので3倍の時間がかかるというわけです。


補助鍵はホームセンターなどで500円前後で購入することが可能で防犯対策としては1番初めに取り入れてほしい防犯対策です。

ただしこの補助鍵の対策は常に行うのが異常にめんどくさくなってしまうため継続できるかが防犯対策の一番の課題です。

泥棒が窓を開けるのができないという事は、住んでいる方も窓を開けるのに1か所の鍵と2か所の補助鍵を開けなければ窓を開けることができないからです。

補助鍵は一番低価格で行える防犯対策ですがメリットも大きい代わりにデメリット(めんどくさい)も出てきてしまうので、デメリットを優先する方は補助鍵以外の違う対策をとってみてください。

補助鍵以外の対策ではやはりホームセキュリティが一番の対策といえると思います。


それ以外では窓ガラス自体を防犯ガラスに変えてしまうことが挙げられますが価格を見るとかなりの高額になってしまいます。


これらの対策でのメリット、デメリットを考えて自分に合った対策を行ってくださいね。



           

防犯対策の一覧

只今は17つの防犯対策を公開中です↓

空き巣の手口を徹底紹介!!

 センサーライトの設置は効果的?!

 鍵を変えて玄関からの被害を防ぐ

 サムターンまわしを防いで玄関からの侵入を防ぐ

 2Fへの侵入経路を削る

 補助鍵で窓からの侵入経路を防ぐ

 ドアの防犯対策をしっかりと

 防犯ガラスシートを効率よく使用する

 防犯砂利は効果的!?

 シャッターは防犯対策に繋がるの?

 オートロックって防犯対策になるの?

 一人暮らしの防犯対策

 防犯住宅を考えよう!!

 新築の防犯住宅について

 戸建てでの防犯住宅について

 防犯の基本は「5分」

 防犯用品の紹介

 手軽に出来る防犯対策 一戸建て編

 手軽に出来る防犯対策 マンション編

 防犯対策の意識調査について


ホームセキュリティはこの2社を抑えれば大丈夫?!


セコムについての明細ページへ

信頼のセコム・ホームセキュリティの資料請求はこちらから



アルソックの明細ページへ

アルソックの資料請求ページへ