TOP防犯対策一戸建て

一戸建てに住んでいる人の為の防犯対策


簡単に出来る防犯対策として一戸建てでは侵入データーの情報から窓の侵入にポイントを当てて紹介します。


ガラス破りの手口一戸建ての侵入手口



一戸建て対策 その1 「見渡しを良くしてやりにくい環境を作る」

窓からの侵入はまわりから見えない、見えにくい個所からの侵入が特に多く家の周りの草や、塀が高い家は特に注意が必要です。


木や草が生えている所は草や枝を少なくして少しでも見渡しを良くする必要があります。


また塀やブロック塀で見渡しが悪い場合はブロック塀の1部を柵状の塀に変えるなどの対策を行い見渡しやすい対策をとると効果的でしょう。


またどちらも難しいと感じる人はセンサーライトを設置して窓の所に人が来たら反応するように設置すると効果はみられると思います。


また防犯用に音の出やすい敷石がホームセンターなどで販売されていますので窓の周辺や窓までに通る道にひくと侵入時に音が鳴るので効果はあると思います。



一戸建て対策 その2 「窓の鍵を1つから3つに増やす。」

上記の絵にもあるように一戸建てに侵入する際は鍵の付いている裏の部分のガラスを割って鍵を開けて侵入してきます。


その際に窓の上下にも鍵を設置することで3倍の時間が侵入にはかかります。


少しでも侵入に時間をかける工夫が防犯対策の考えにあります。


窓に設置する補助鍵はホームセンターなどで市販されている鍵で問題ないのですぐにでも設置することをオススメします。



一戸建て対策 その3 「家の周りにあるものを無くす。」

2階の窓から侵入をされる家の多くは、家の周りに脚立や2階に上がる時に足がかりになるようなものを置いてある家があります。


泥棒は侵入するときに脚立などを持ってくることはあまりなく、侵入する家においてあるものを利用して2階へと侵入します。


ですので家の周りを確認して2階に上がれるところはないのかをチェックしてください。


また、「自分でみてこれは侵入できないな」と思うようなところでも泥棒は侵入してくることがあるので、出来る事なら家の周りには何も物が置かれていないというのが理想です。


ある泥棒は、ほうきを使って2階に侵入したという泥棒もいますから。


また塀などから簡単に上がれることのできる場合は、その場所にセンサーライトを設置するのも有効な手段の1つです。


これは侵入を防ぐ手段でもありますが、泥棒に対しての威嚇としても効果的です。


この家は防犯についての知識があるんだと思わせる事が出来ます。 



防犯対策の一覧

只今は17つの防犯対策を公開中です↓

空き巣の手口を徹底紹介!!

 センサーライトの設置は効果的?!

 鍵を変えて玄関からの被害を防ぐ

 サムターンまわしを防いで玄関からの侵入を防ぐ

 2Fへの侵入経路を削る

 補助鍵で窓からの侵入経路を防ぐ

 ドアの防犯対策をしっかりと

 防犯ガラスシートを効率よく使用する

 防犯砂利は効果的!?

 シャッターは防犯対策に繋がるの?

 オートロックって防犯対策になるの?

 一人暮らしの防犯対策

 防犯住宅を考えよう!!

 新築の防犯住宅について

 戸建てでの防犯住宅について

 防犯の基本は「5分」

 防犯用品の紹介

 手軽に出来る防犯対策 一戸建て編

 手軽に出来る防犯対策 マンション編

 防犯対策の意識調査について


 

ホームセキュリティはこの2社を抑えれば大丈夫?!


セコムについての明細ページへ

信頼のセコム・ホームセキュリティの資料請求はこちらから



アルソックの明細ページへ

アルソックの資料請求ページへ