TOP防犯対策防犯の基本

防犯の基本は「5分」

防犯対策を行う上での基本は「5分」と言われています。


この5分というのは泥棒が侵入するまでの時間の事をさします。


泥棒は5分以上かかる場所からは侵入を行わないという検証結果が出ているためです。


泥棒もやはり出来る限り捕まるリスクを少なくしたいと思っています。


そのために下見などを行ってから侵入を行うのですが、その際に泥棒が注意してみているポイントがこの「5分」という時間です。侵入に5分以上かかってしまうとリスクが上がってしまい出来る限り簡単に5分以下で侵入出来る家を下見の時に探しているのです。では5分以上かかってしまうだろうと思われるポイントを紹介していきます。


・玄関のカギを必ず2か所かけて出かける。

やはり玄関のカギを2か所しっかりかけているということは、ある程度の防犯の意識が高く窓などにも補助鍵を付けるなどの対策を行っている可能性が高くなるので5分という時間を考えた時に狙われにくくなります。


・ホームセキュリティに加入している

やはり玄関のカギと同様で防犯意識が高いと想像できるので無理に侵入することは少なくなる傾向があります。。


・センサーライトなどの外から見てわかる防犯対策

これもやはり防犯意識を感じるため狙われにくくなります。


このように目に見える防犯対策を行うことによって防犯意識が高いということがアピールすることが出来ます。

泥棒としても防犯意識が高い家よりは防犯にあまり関心のない家を狙ったほうがリスクはかなり少なりますよね。


ですので5分という時間を意識させるためにも外から見える防犯対策を心がけてください。


侵入されにくくする防犯対策としては、ホームセキュリティやセンサーライト、防犯砂利などの目に見える対策のことをいい、侵入する時間を長くする対策としては、補助鍵や防犯フィルムなどの事をさします。


ただしすべてがこれにあてはまるわけではなく、時として捕まることを恐れないで侵入する泥棒なども事例もあるので過度な安心は禁物です。




           

防犯対策の一覧

只今は17つの防犯対策を公開中です↓

空き巣の手口を徹底紹介!!

 センサーライトの設置は効果的?!

 鍵を変えて玄関からの被害を防ぐ

 サムターンまわしを防いで玄関からの侵入を防ぐ

 2Fへの侵入経路を削る

 補助鍵で窓からの侵入経路を防ぐ

 ドアの防犯対策をしっかりと

 防犯ガラスシートを効率よく使用する

 防犯砂利は効果的!?

 シャッターは防犯対策に繋がるの?

 オートロックって防犯対策になるの?

 一人暮らしの防犯対策

 防犯住宅を考えよう!!

 新築の防犯住宅について

 戸建てでの防犯住宅について

 防犯の基本は「5分」

 防犯用品の紹介

 手軽に出来る防犯対策 一戸建て編

 手軽に出来る防犯対策 マンション編

 防犯対策の意識調査について


ホームセキュリティはこの2社を抑えれば大丈夫?!


セコムについての明細ページへ

信頼のセコム・ホームセキュリティの資料請求はこちらから



アルソックの明細ページへ

アルソックの資料請求ページへ