TOP防犯対策空き巣の手口を紹介

空き巣の手口を紹介しちゃいます。

空き巣の手口にはさまざまな手口が報告されています。

そこで今回は手口を大きく3つに分けて紹介していきます。

大胆な手口で侵入する大胆タイプ

これは名前の通り大胆に家に侵入してきます。

大胆な侵入方法として玄関をバールでこじ開ける方法や窓ガラスをハンマーなどで割って入ってきます。

この大胆な侵入をしてくる泥棒は侵入してからが早いです。

大胆にさっと侵入して、さっと盗んですぐにいなくなってしまいます。


リスクを少なく用心タイプ

大胆な泥棒とは反対に、下見を繰り返して鍵にかけ忘れをする家やかける癖がない家を狙って侵入してきます。

鍵をかけてないので侵入には時間もかからないので見つかる心配がありません。

また侵入してからもものは動かさないで、泥棒が入ったことすらわからないように盗みを働きます。


大勢攻撃で確実に

盗みを働くためにチームを作って、下見、実行犯、見回りなどに分担をして侵入してくる泥棒です。

下見班でリスクの少ない家を探し、見回り担当は実行犯が侵入する間、周りを見回りは人がいないことを確認して実行犯が見つからないようにしています。



3つの手口を紹介しました。

現在最も多いとされているタイプは3番目に紹介している「大勢攻撃」です。

地域ごとに侵入を集中して行う癖もあるみたいですので、他の家に泥棒に入られたという地域は注意が必要です。

しかしもっとも注意しなければいけないタイプは「大胆タイプ」です。

このように大胆に侵入してくる泥棒は泥棒だけで終わらず、居直り強盗になったり鉢合わせになった時に逆上して泥棒の被害だけに収まらない可能性があるからです。

この大胆タイプで最も効果を発揮するのが「ホームセキュリティ」です。

侵入されてしまった時にしっかりとセンサーが反応して警備員が駆け付けるシステムになっているので、隠れることもできなければ、侵入したことを音で家の中に知らせてくれるので鉢合わせになることが無くなります。



このように侵入の手口にはさまざまなものがあり、ここで紹介されている手口以外にも数多く報告されています。

ですのでどんな手口にも負けない防犯意識を高めて狙われない工夫が必要です。



           

防犯対策の一覧

只今は17つの防犯対策を公開中です↓

空き巣の手口を徹底紹介!!

 センサーライトの設置は効果的?!

 鍵を変えて玄関からの被害を防ぐ

 サムターンまわしを防いで玄関からの侵入を防ぐ

 2Fへの侵入経路を削る

 補助鍵で窓からの侵入経路を防ぐ

 ドアの防犯対策をしっかりと

 防犯ガラスシートを効率よく使用する

 防犯砂利は効果的!?

 シャッターは防犯対策に繋がるの?

 オートロックって防犯対策になるの?

 一人暮らしの防犯対策

 防犯住宅を考えよう!!

 新築の防犯住宅について

 戸建てでの防犯住宅について

 防犯の基本は「5分」

 防犯用品の紹介

 手軽に出来る防犯対策 一戸建て編

 手軽に出来る防犯対策 マンション編

 防犯対策の意識調査について


ホームセキュリティはこの2社を抑えれば大丈夫?!


セコムについての明細ページへ

信頼のセコム・ホームセキュリティの資料請求はこちらから



アルソックの明細ページへ

アルソックの資料請求ページへ