TOP防犯対策防犯砂利

防犯砂利は効果的!?

ホームセンターなどで売られている防犯用に作られている音のなる防犯砂利は効果的なのでしょうか


答えは「効果的」です。


まず防犯砂利ですが、砂利といっても砂みたいに小さいわけではなく、ある程度の小石サイズの大きさのものになります。

この防犯砂利は石と石が擦れ合ってジャリ、ジャリっと大きな音が鳴るように作られています。


泥棒は音のなるものに敏感になっているので防犯砂利を庭などの家の周りに敷くことで、目で見た時の抑止力と実際になる歩いた時に鳴る音の効果は防犯対策として非常に効果的です。


また防犯砂利をより効率よく使用する方法としては、侵入されやすい個所や窓の下に敷く事です。


もちろん家の周りをすべて防犯砂利にすることができれば見た目的にも防犯効果的にも高くなるのですが、防犯砂利といっても大量に購入するとそれだけで結構な金額になってしまいますので、まず優先することとして、泥棒の侵入経路にまくという事を徹底してください。


ただしジャンプして飛び越えられないようなある程度の大きさで防犯砂利は敷いてください。


防犯砂利の価格は20リットルの量で1000円前後となることが多いのですが、1㎡あたり約40~60リットルくらいの防犯砂利を使用すれば防犯砂利の高さが4センチ以上になるのでしっかりと防犯に大事な音を奏でてくれます。

防犯砂利の敷き方

敷き方といっても侵入されやすい経路に厚さを4センチ以上にしてジャンプをされても越えられない広さに敷き詰めます。


しかしこの時に注意しなければいけに事は、防犯砂利を敷く前に草などの雑草をしっかりと抜くことです。


雑草を抜かないで敷いてしまうと見栄え的に悪くないばかりか雑草が石と石が擦れる空間を邪魔してしまい防犯のための音が小さくなってしまいます。できれば雑草を抜いた後に防草シートを張って防犯砂利の下から雑草が生えてこれなくすればよりベストな敷き方ですが若干めんどくささを感じてしまうと思いますので、めんどくさいと感じた場合は、防犯砂利の敷く専用の業者さんもいるので検討してみてもいいと思います。


今ではなかなかきれいな防犯砂利(その分値も張りますが)なども登場してきているのでうまく利用することで防犯対策と同時に家のインテリアの一つとして使用することもできるようになりました。



           

防犯対策の一覧

只今は17つの防犯対策を公開中です↓

空き巣の手口を徹底紹介!!

 センサーライトの設置は効果的?!

 鍵を変えて玄関からの被害を防ぐ

 サムターンまわしを防いで玄関からの侵入を防ぐ

 2Fへの侵入経路を削る

 補助鍵で窓からの侵入経路を防ぐ

 ドアの防犯対策をしっかりと

 防犯ガラスシートを効率よく使用する

 防犯砂利は効果的!?

 シャッターは防犯対策に繋がるの?

 オートロックって防犯対策になるの?

 一人暮らしの防犯対策

 防犯住宅を考えよう!!

 新築の防犯住宅について

 戸建てでの防犯住宅について

 防犯の基本は「5分」

 防犯用品の紹介

 手軽に出来る防犯対策 一戸建て編

 手軽に出来る防犯対策 マンション編

 防犯対策の意識調査について


ホームセキュリティはこの2社を抑えれば大丈夫?!


セコムについての明細ページへ

信頼のセコム・ホームセキュリティの資料請求はこちらから



アルソックの明細ページへ

アルソックの資料請求ページへ